66%の方が電報の利用経験がある

電報は、年間でどのくらい利用されているのかなと思い、「電報 年間」というキーワードで検索したら、平成19年の調査結果のページがありました。

15~70歳までの男女715人のアンケート結果は、なんと66%の方が電報を利用したことがあるようです。正直言って、30代ですが、知り合いで電報送ったことがありそうな人、ほとんど思い浮かびません。過去5年間で80%くらいの方が、5通以下ですが、20%の方が6通以上送っているという結果に驚いています。

日本の成人が8000万人いて、過去5年間に1通、70%の方が利用していたら、8000万円×0.7÷5=1120万通。年間、1000万通くらい利用されているのかなと。

1通1500円だとすると、最低でも年間150億円だから、思っていたよりも市場が大きいなと感じています。

店舗では、電報のお店を見たことがないが、意識すれば見つかるのかもしれないが、ネットだと、電報のお店が思っていた以上にありました。

電報専門店のお店もあるが、花屋さんで、メッセージをつけるから、電報としても送れるよって感じのお店もありました。ソープフラワー、プリザーブドフラワーなど、長持ちするフラワー電報であればいいが、生花の電報はどうかなと。

ということで、相手にどんなふうに届くかわからないので、花々とか微妙な電報もあるので、電報を送るときはしっかり考えないとな。